Main Menu
News Topics
Recent Links
Top Links
投稿者: kaneda 投稿日時: 2016-6-15 17:23:36 (74 ヒット)
奇天烈

奇天烈、下記に引っ越しました。

デモ屋 Make Media & Commerce
http://www.demoyanews.com/


投稿者: kaneda 投稿日時: 2015-10-4 12:15:59 (365 ヒット)
奇天烈

この奇天烈の編集長、金田がブログを始めました。

ニュースと読み物
http://newstoyomimono.hatenablog.com/


投稿者: minamiyou 投稿日時: 2014-12-16 10:28:15 (781 ヒット)
奇天烈

 小さいころは何になりたかったんだっけ?

 そんな風に考えると、医師だったり宇宙飛行士だったりと、まともな夢を持っていた自分だったけど、バツイチ四十路になった今は、自分の人生の終わりが見えてしまった気分だ。

 大学に行って自分のやりたかった仕事のどれかに就いて、優しい彼氏と恋愛をして、みんなに祝福されて結婚し……などと、思い描いていたけれど、振り返ってみたらわたし、ナニひとつまともに自分の夢のレールを歩いてこなかったような気がする。

 受験に失敗しまくり、渋々地元企業に就職した後、祝福されずに結婚。その後の社会復帰も、学歴やキャリアがなくコドモがいるという理由でかなり苦戦。ようやく就職したかと思えば、上司とうまくいかずにカタチ的な円満退職させられて。

 その後はフリーライターになってビンボー生活が続き、介護や警備といった末端稼業(こんな言い方でゴメンナサイ)で食い繋ぎながら、社会の底辺で生きること数年。

 もうどこかで挽回できるような人生じゃないよなあ。

 そんな風に思っていたときに、離婚をすることに決まった。「離婚しよう」「そうしよう」と決まると途端に話は進み、2週間後には、バツイチになっていた。

 コドモたちには春になるまで黙っていて、話をしてからそれぞれの親に事実を伝えに実家に行った。「偽装離婚か?」「嫌いじゃないのになぜ別れる?」「アンタはどうでもいい。○○ちゃん(元夫)のことは息子だと思ってるからね!」親たちは寝耳に水のショッキングな話を受け入れられずに、わたしたちにいろんな言葉を浴びせかけた。

 その後、わたしは警備のバイトも辞めてしまった。お金のかかるコドモもいるし、引っ越しもしたいのに、こんな生活してていいのかしら。ダメだよなあ。

 とりあえず引っ越しをしよう。そんな風に思って、数年ぶりに投稿をしてみた。これをきっかけに、自分の気持ちを盛り上げて少しがんばろうと思う。




 : 手錠
投稿者: bubliki 投稿日時: 2014-12-16 10:26:50 (630 ヒット)

朝の映画館。盗み見た彼女の明るい表情がかえって不安をかきたてる。『泳がされてるんじゃないのか』そんな疑念が頭を離れない。東京から来た党幹部の子弟である彼女と祖父の代まで宗教家の家系だった『党敵』の私…亡命などはなから無理な話だったのではないか?車が止まる音がした。
映写室の窓からのぞくと警察の車の後ろにトラックが続いている。エージェントは排除されたわけだ、二人の運命は決まった。連行されて車に分乗させられる直前、開き直った私は彼女にキスをした。もうなにも怖いものはないのだから。
数分後。ついさっきまで刑事の『先生』のポケットに入っていた予備の手錠は、私の顔の肉と崩れた眼球の欠片で泥塗れのようになっていた。映画館の支配人だった私の父が土壇場で私達を党に告発したのを知ったのはそれよりもう少し後のことだった


投稿者: maeba 投稿日時: 2011-3-31 16:46:11 (2106 ヒット)

おひさしぶりです。みなさん3月11日の地震のときどうしていましたか。おれは銀座の会社から小平市の自宅まで8時間かけて歩いて帰りました。あれ以来都内の様相や人々の思考が大きく変化しましたね。アメリカ在住の金田さんのためにも(自分自身も知りたいし)、地震に関するみなさんの生の話題をぜひお知らせください。

続き... | 残り1726バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-12-8 14:23:56 (2382 ヒット)

Please allow my rough English which has so many mistakes.
One of the members of Kiteretu asked me why don't you updte your column through an e-mail. I want tell him the reason. It is very simple. I don't have enough time to write a column. I usually go to my English lunguage school. Then I come back to my cheap apartment and work that I teach Japanese writings for children. When I have time to study, I study English to enter a cheap communty college. It is my whole day work. Studying English is my purpose that includes my dream being an English writer.
However, I changed my mind. I want to start my English writing.

続き... | 残り1357バイト | コメントする

投稿者: shimazaki 投稿日時: 2010-12-8 14:21:54 (3239 ヒット)

「渥美マリ」と聞いて、股間を熱くする男性諸君も多いと思います・・・と書くと、また金田さんに「でも、この話題で股間を熱くさせる人って、普通五十代だよなと思います。」と書かれちゃうのかしらん。

出演した映画も「いそぎんちゃく」「でんきくらげ」「しびれくらげ」といった「軟体動物」シリーズ。このタイトルからしてそそりますね。だって、ねっとり絡み付いて痺れさせてくれそう。しまいには、毒でいかされちゃうの?

続き... | 残り853バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-9-29 13:51:12 (2449 ヒット)

バーニングマン2010レポート2を書くつもりで、少し書いていたのだが、完成させるのが面倒になってしまったので、次回にします。さておき、サンフランシスコからゴンゾーなお話をしたいと思います。とはいってもいつもの話なのですが。最近、ぼくは近所の公園で毎日、日没を見ています。外国の風景の中の西日は家々に照り映えて、一つの印象画の絵のように見えます。話は急変します。実は今週の金曜日から、ゴールデンゲイトパークで三日間のフリー・コンサートがあるのですが、日曜日にエルビス・コステロとパティ・スミスが来るのです。残念なことに出演時間が少し重なっていて、両方見れたとしても片方は半分程度ですが。
 で、最近のぼくはパティ・スミスの大ファンで、ニューヨークに行ったらインタビューできるチャンスはないかなどと夢想していたりするのです。そのパティ・スミスが来る。しかも、無料で見られる。すごいです。

続き... | 残り1867バイト | コメントする

投稿者: yorino 投稿日時: 2010-9-29 13:48:30 (3058 ヒット)

東京都西多摩郡在住33歳男

続き... | 残り306バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-9-19 14:02:53 (2183 ヒット)

バーニングマンに行ってきた。ところが砂漠の熱にやられたせいか、体調の回復に二週間以上かかってしまった。それで更新が遅れた。 
 さておき、12年ぶりのバーニングマンの報告をするわけだが、あまり期待しないでほしい。まず、12年ぶりではあったが、簡単に言うとバーニングマンは12年たって規模は巨大になったけれど、本質は変わっていなかった。ある意味ではありとあらゆるものがあまり変わっていなかった。というのがおれの報告で終わりである。気になる人はバーニングマンでこのサイトを検索して12年前のおれの書いた記事を読んでほしい。ほとんど同じである。
 とはいっても違うところもあった。それはある種の停滞だった。おれはサンフランシスコに来て三ヶ月になるが、感じるのは一種の停滞である。アメリカ経済が深刻なのは日本でも知られていることだが、サブプライムローンの発祥の地とされるカリフォルニアの経済はひどく、失業率も全米平均を上回っている。カリフォルニア州とサンフランシスコ市は巨額の財政赤字を抱えるという状態にある。サンフランシスコの街がむなしいのはいつ行っても同じだが、アンダーグラウンド・シーンもなんだか衰退しているように感じる。同じことをずっとくり返しているというか。

続き... | 残り3188バイト | コメントする

投稿者: noribeee 投稿日時: 2010-9-19 13:58:06 (2743 ヒット)

何を 待っているんだろう
精一杯生きてるなんて 言えないし
素敵な笑顔だろうか 真実の涙だろうか
歳食ったなぁ 壊すのは嫌だし 新しくなんて諦めててな
それでも愛しい時を 待っている
酔いどれ天使の 粋な仕事は 酒を片手に待つことだろう

続き... | 残り534バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-8-25 14:37:24 (2288 ヒット)

実に、二十日ぶりの更新となってしまった。最近、自分の近所を歩いてみた。1ブロック歩いて、通りを渡ると、そこはテンダーロインという地域で、サンフランシスコで一番、危ないエリアと言われている。なので、あまり近所を歩いたことはなかった。テンダーロインと正反対の方向に1ブロック歩くと、黒人貧困層の暮らす低所得者層の住宅地で、そっちはジャパンタウンに行くときにブラックの生活をのぞき見するためによく行っていた。
 だが、もう一本、北のストリートに行ったことはなかったのだ。けっこうきれいな住宅街に見えると遠巻きにして眺めていた。で、なんだかそのあたりに行くチャンスがあって、一回りすると、中流層の住宅街で窓にいろいろな飾り付けがしてあって、なかなか生活感があって面白かった。少しお金のある人たちの世界を見た感じである。ただ、少しです。高級住宅街というのではない。近所の公園もそういうところに住んでいるのか、白人で犬を散歩させに来る人がいる。
 さておき、最近のぼくだが、けっこう元気である。今年はバーニングマンに行く予定で、今日はアマゾンで買った寝袋とかテントが届いた。果たして12年ぶりバーニングマンはどうなっていることでしょう。
 で、ここから小説にします。

続き... | 残り2065バイト | コメントする

投稿者: maeba 投稿日時: 2010-8-20 15:42:14 (2055 ヒット)

4月から文章講座をやっています。1期目が終わり、ただいま10月からの2期目の受講者を募集しています。講師はマガジンハウスで「ダカーポ」の編集長をつとめられた棚橋さんという人で、あの石川次郎さんとほぼ同期にあたります。人に読ませる文章づくりのノウハウから出版業界の裏話までさまざまな話が聴くことができます。

受講料はどなたにも気軽に受けてもらえるようにと無料です。ただしテキスト代として1回につき千円いただきます。ホームページhttp://www.bunsho-iyotatsu.comをご覧になって、興味のある方はぜひお問い合わせください。

続き... | 残り1141バイト | 1コメント

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-8-5 11:18:53 (2090 ヒット)

 今日は学校に行って教室に入るとサニーという韓国人の女性が隣にすわった。サニーとはレッスンで最近二度同じニ、三人の小グループになって、最初は黒板に答えを書きにいかなくてはいけない役回りがあって、おれがサニーにお前が行けと言ったら、なんで私なんだ、お前が行けと言われてしまって結局、おれが行くことになったり、もう一回は夢を語り合うというレッスンでサニーは何かファインアートの関係の職につきたい、と言って、おれは英語の物書きになりたいと言った。そうするとサニーはお前は日本では作家だろと確かめて来た。おれはそうだと答えた。
 で、お互いにフィールドトリップの日を欠席して、翌日、サニーはおれの横に座るようになった。

続き... | 残り1140バイト | コメントする

投稿者: tokutome 投稿日時: 2010-8-5 11:17:22 (2436 ヒット)

ある人に指摘されて気付いたことですが、20〜30年前のマンガや映画で、未来が描かれているものがありますよね。『アトム』でも『ブレードランナー』でもいいんですが。高層ビルやスペースシャトルが将来実現することは、昔の作家も想像できていた。しかし全く存在が予想されていなかった物がありまして・・・それは、携帯電話です。

続き... | 残り792バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-7-27 12:05:14 (1875 ヒット)

金曜日に15年前から友達のダイアーに誘われてライブを見に行くことになったのだが、会場が見つからず、夜のサンフランシスコの郊外を車で探し回った。郊外の家はどこも灯がともっていて、中をのぞくと生活感があふれていて、とてもきれいな風景であった。おれのように都市部のど真ん中の三人部屋の安アパートとは、環境も中身も違うのだった。豊かである。自然も近くにある。その後、結局ライブはあきらめて、夜のハイト・ストリートをブラブラして最近はホームレスのヒッピーが減ったとか言っていたら、昼間とは違って、多少、若いヒッピーのホームレスがいたのであった。で、十時になるとカフェはどこもしまって、酒場だけが開いていた。酒場は音楽と人の声でうるさいので二人とも避けて、どうしようかなという段になって、ダイアーがあるダイナーに連れて行ってくれた。ダイナーというのは、昔ながらのアメリカの食堂と解釈されたい。
 で、そこに行くと六十周年と書いてあって、50年代からやっているところだった。机、一つ、一つの小さなジューク・ボックスがあって、レイ・チャールズとかバディ・ホリーとかの曲が並んでいる。店全体が50年代にできていて、厨房に少しばかり、コンピュータらしきものがあるだけだった。

続き... | 残り2293バイト | コメントする

投稿者: kouhei 投稿日時: 2010-7-27 12:03:42 (2435 ヒット)

先月だったか、「アックス」の編集者A君が、ビートルズ関係のブート音源をMP3にして、CDR6枚も送ってくれた。

続き... | 残り976バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-7-19 12:10:33 (1880 ヒット)

今週は詩の朗読会がなかったので、土日はジャパンタウンに飯を食いに行ったぐらいで、何もしていない。一つあったのはフィルモア・ストリートに、なんだか個性的な書店があって、そこに入ってみたらいきなりラングストン・ヒューズの全集が一番いいところに置いてあったのである。中に二つのソファ・スペースがあって、どうも黒人のインテリたちの集まって話をしている。で、すごくぼくにやさしいのである。もう少し英会話が達者になったら、ソファの輪の中に入れてもらっておしゃべりをしたいななどと思って帰ってきた。そういえば児童用の本としてマーティン・ルーサー・キングの本とマルコムXの本が安かったので二冊買ってきた。これから読む予定である。
 ほかに何があったかというと、ルーメイトのカミールというトルコ人が土曜日になって引っ越すと言って日曜日に引っ越していったのである。けっこう、いいやつだった。みんなに好かれる人気者の一人だった。カミールは旅に出る予定で、一週間前にチェックアウトの予定だったが、ここの暮らしが気に入ってきたらしく、旅には出なかった。それで引っ越しが遅れているというフロントの通知をずっと無視してきたのだが、一週間延ばして、結局、折り合いがつかず引っ越すことにしたようである。土曜日はどこに引っ越すかを必死でロビーのパソコンを使って探していた。

続き... | 残り2503バイト | コメントする

投稿者: noribeee 投稿日時: 2010-7-19 12:09:11 (2366 ヒット)

夏の女月は 全裸で誘う
抱きたい
あの銀紫に輝く 月を感じたい
照らされて 形をくねらせ 通り過ぎる男雲達

続き... | 残り268バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-7-13 12:36:39 (1926 ヒット)

日曜日にノースビーチのシティ・ライツ・ブックスにまた詩の朗読を聞きに行ってきた。LOBER FESTという労働者のお祭りのイベントの一つで、読まれた詩もストライキ、組合、ピケなど労働者のサイドに立ったものばかりだった。印象に残ったのはウェイトレスの詩を読んだおばあさんで、深夜、2時、3時に一円のチップを求めて働いた詩だった。一円というのは日本で暮らしていても道に落ちていても拾う人がいないという感覚があるが、こちらでも一緒でペニーというのだが、多少あってもホームレスの人にあげるのが少しためらわれる金額である。だが、その詩人のおばあさんの時代は50年前ぐらいだろうけれど、価値があったのだな、などと思った。
 また、朗読会はシティ・ライツ・ブックスという書店の二階で行われていて、窓から外を見ると下着をロープで干してあるのが見えて、なかなか風情のある光景が見れた。
 で、朗読会が終わって、少し居残っていたら日本人のおばさんに話しかけられた。三十年こちらに住んでいるひとで、この労働者のお祭りのオルガナイザーの一人だった。最近は東京でも十二月にやっているのだそうだ。だが、一日だけだと言っていた。こっちのお祭りは一ヶ月にわたっていろいろなイベントが予定されている。

続き... | 残り2407バイト | コメントする

投稿者: TAN 投稿日時: 2010-7-13 12:34:55 (2746 ヒット)

数日前持病の腎臓結石、正確には尿道結石なのかな?が発病し朝から病院に直行したのだけれど、幸い大事にいたらず午後2時頃には帰宅。
それで思い出したのだが、最初にこの病気になったのは19才の時で、かなりひどく約1ヶ月の入院を余儀なくされたのだが、手術をしたわけでもないのになぜに長期入院か?これが実は『痛い』という理由だからなのである。
痛いという理由が主で入院するのであるから、確かに非常に痛いのだ。

続き... | 残り2859バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-7-8 11:26:26 (1842 ヒット)

 ニュース番組を見ていたら、十一月の選挙でカリフォルニア州では、大麻を合法化するかどうかというニュースをやっていて、少し調べると選挙にあたいするだけの署名はすでに集まっていて、選挙されるのは確実のようだ。で、その中で面白いのは、大麻の売買を許可するかどうかというところで、もし、合法化されて売買も許すようになれば、高い税金をかけて財政の苦しい州政府に貢献するということになる、という主張がある部分である。このままいって合法化されると大麻ビジネスも可能になる可能性があって、大麻長者が生まれる可能性があることである。
 医療用の大麻はすでにカリフォルニアでは合法で、あるフリーペーパーの最後のページの広告は医療用大麻の広告であふれている。すでにかなりのビジネスになっているわけである。ただ、国の法律から言うと、大麻の合法化は医療用ですら、非合法で、国と州政府の対立というのは、まだあるのだそうです。

続き... | 残り3543バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-7-4 13:06:45 (1806 ヒット)

中学時代から現代詩が好きで、けっこう多読した時期があった。昨日、金曜日は、詩とロックのイベントが近くであるみたいなので、行ってみた。COUNTER-PULSEというところで、直訳すると「対抗文化の血脈」という名前の場所であった。けっこうこの名前がすごいと思ったりした。無料と書いてあったのも魅力だったが、実際は5ドルの寄付をしなくてはならなかった。最初は、それなりの詩人の朗読があって、それから、バンドと一緒になって詩の朗読をするというスタイルの人たちがでてきて、けっこう面白かった。日本でもあるけれど、こちらの音楽水準はけっこう高いのと、詩の内容がけっこう面白かったので、気に入ったのである。まだ、50パーセントぐらいしか聞き取れないのだが、カウンターカルチャーのヒーローたちの名前がたくさん並ぶ詩で、親しみやすかったのである。
 パフォーマーは30代から40代とここまでは若かった。ただ、聴衆が違うのだ。とにかく年寄りが多い。70代、80代の人まではいなかったと思うのだが、70代半ばぐらいの人が多い。若者が少ない。でも、半分は20代、30代、40代というところだけれど、半分は70代。うーんと、考えて、ヒッピーにしては、少し年が上なのである。はっきり言ってビート世代の若いあたりなのかなあ、などと思ったりしていた。

続き... | 残り3612バイト | コメントする

投稿者: tokutome 投稿日時: 2010-7-4 13:04:51 (3229 ヒット)

僕の友人の一人は坊さんです。なぜかと言うと、和歌山県高野山の標高800m地点にある大学を卒業したからです。その名も、まんま高野山大学。全学生の2割は実家がお寺ですが、希望者は誰でも100日間修行すれば僧侶の資格を得られます。友人は一般企業に就職する気がないのと、柳のような人生を歩みたい、との希望で坊さんになりました。でもしか坊主です。

続き... | 残り1338バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-6-29 10:07:02 (1310 ヒット)

週末の土日にプライド・パレードと名前を変えたゲイ・パレードがあった。パレードは見なかったが、メインの会場が歩いて、数分というところに住んでいるので、ノコノコと出かけていった。土曜日は、とにかく飯屋と服屋の出店が多いなあという感じで、医療用マリファナの団体のブースがけっこうまともな感じだった。で、まあ、こんなものかと思って帰って来たのだが、日曜日は、ローカル・アーティストではなく全米もしくは全世界的に知られているバンドや人が出演するので、ものすごい人出だった。
 ぼくは、バックストリートボーイズが出演するというので、それを目当てに行ったのだが、それはぼくだけてはなかった。バックストリートボーイズの出演時間にさらにものすごい人がメインステージに集まってきたのである。で、メインステージなのだが、四十周年記念というぐらい歴史のあるイベントなので、無料で、寄付だけのイベントなのだが、規模が違うんですね。

続き... | 残り2192バイト | コメントする

投稿者: maeba 投稿日時: 2010-6-29 10:04:56 (1636 ヒット)

 月刊「サーフィン・ワールド」にミステリー本の書評を書くようになった。いままで勤め先の業務以外で原稿を書くことはたびたびあったのだが、署名入りは初めてであるからして、うれしいものだ。しかしうっかり本名で編集部に原稿送ってしまったら、そのまま本名のまま載ってしまった。会社にばれたらマズイかもー。おれが勤める会社はアルバイトが禁止されているのだ。

続き... | 残り1408バイト | 1コメント

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-6-23 13:54:37 (1358 ヒット)

ノースビーチ・フェスティバルだが、いろんな屋台みたなのが出ていて、はらっぱ祭りをストリートでやや大きくやっているという感じのお祭りだった。バンドの演奏があちこちであったり。ぼくのお目当てはポエトリー・リーディングで、詩の朗読を主に聞きに行ったわけだが、こちらに来て、まだ一月たたないので、ほとんど聞き取れなかった。聞き取れる詩もあるにはあったが。
 土曜日、日曜日と二日間にわたって行われて、土曜日は正式な詩の朗読のイベント。客層も詩を聞きに来た人ばかりで、詩人もサンフランシスコでは名高い人らしい詩人たちが登場した。大御所のゲイリー・スナイダーとか、マイケル・マクルーア、クラスの詩人は登場はしなかったが、その下の世代、ぼくにとつてはおじさんクラスの詩人たちが朗読していた。おじいさんクラスの大御所はどこにもいなかった。

続き... | 残り3081バイト | コメントする

投稿者: morimoto 投稿日時: 2010-6-23 13:53:16 (1753 ヒット)

夏休みです
お気楽女子大生は女子大生でもなくなってしまいます。
脳みその機能が一年でもっとも低下する時期、、、
春休みもかなりキてたけどやはり暑さが一番脳みそを腐敗へと導くのです。
腐敗をなんとか回避し、人生を有効に活用すべくプチ断食でも致しましょう。
どろりと。

何処かの大学で乗馬部の隣で乗牛部をひっそりと運営しませんか?

続き... | 残り520バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-6-19 13:49:43 (1240 ヒット)

こちらの時間で明日は、ワールドカップの日本対オランダ戦が、朝の七時半からあって、こちらの時間で土曜日なので、早起きして見てみようかなどと思っている。ビート発祥の地でもあるノースビーチフェスティバルというのも、この土日にある。いろいろイベントが盛りだくさんでいいのだが、やることは山積みになっている。時間が足りないのは日本にいたときもそうだったが、こっちに来ても一緒である。まあ、八時間はしっかり寝ているけれど。困ったのはイスで、学校のイスも三人部屋の安アパートのイスも硬い。で、それならとコーヒー屋に行ったりするのだが、一応クッションはついたイスながらやはり硬い。おれは慢性の腰痛持ちなので、この硬いイスというのが困った問題なのである。一応、安アパートの方には、クッション二枚とドーナツクッション一枚という三枚重ねにしている。

続き... | 残り1704バイト | コメントする

投稿者: tokutome 投稿日時: 2010-6-19 13:47:48 (1807 ヒット)

その昔ゾンビづいた時期がありました。レンタルビデオ屋にあるゾンビ系ホラー映画はすべて借りて見たくらいです。どの作品でも登場人物は手足が外れ、内臓べったら漬け。極端な恐怖演出が、刺激を求める中学生の僕をトリコにしました。ホラーと言えばゾンビでしょ、みたいな時代で『バタリアン』『ゾンバイオ(死霊のしたたり)』あたりは超名作です。

続き... | 残り1496バイト | コメントする

(1) 2 3 4 ... 96 »
Login
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search
Big Story

本日のトップニュースはありません

Waiting Contents