Main Menu
News Topics
Recent Links
Top Links
奇天烈 : デイリーコラム カリフォルニアは大麻合法になるのか 金田善裕
投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-7-8 11:26:26 (2026 ヒット)

 ニュース番組を見ていたら、十一月の選挙でカリフォルニア州では、大麻を合法化するかどうかというニュースをやっていて、少し調べると選挙にあたいするだけの署名はすでに集まっていて、選挙されるのは確実のようだ。で、その中で面白いのは、大麻の売買を許可するかどうかというところで、もし、合法化されて売買も許すようになれば、高い税金をかけて財政の苦しい州政府に貢献するということになる、という主張がある部分である。このままいって合法化されると大麻ビジネスも可能になる可能性があって、大麻長者が生まれる可能性があることである。
 医療用の大麻はすでにカリフォルニアでは合法で、あるフリーペーパーの最後のページの広告は医療用大麻の広告であふれている。すでにかなりのビジネスになっているわけである。ただ、国の法律から言うと、大麻の合法化は医療用ですら、非合法で、国と州政府の対立というのは、まだあるのだそうです。


 十一月は、州知事選挙も行われて、カリフォルニアが大麻合法時代の州知事ジェリー・ブラウンとイーベイの創業者の女性との戦いとなっているのだが、毎日、ジェリー・ブラウンのネガティブ・キャンペーンをテレビでやっている。ジェリー・ブラウンは、これにも失敗し、これにも失敗し、立て続けに失敗したと言われている歴史を言い立てる。このコマーシャルがガンガン流れているのである。対するジェリー・ブラウンのサイドはまったくテレビ・コマーシャルをやっておらず、一方的に言われているという状態である。で、これはイーベイのおばさんの圧勝なのかななどと思っていたら、最新の調査が出て、なんと、1ポイントだが、ジェリー・ブラウンがリードしているのである。これには驚いた。十一月の選挙に七月から金をかけて、ガンガン、ネガティブ・キャンペーンをテレビで流す、バカよりも大衆はジェリー・ブラウンを支持しているのである。おかしい。グーグルとかアップルは先進的企業という感じでとらえられるが、イーベイの創業者のおばさんて共和党のコンサバティブなんですね。ちっとも進んだ感じがしない。三木谷もホリエモンもそういう人なんだろうけれど。アップルのスティーブ・ジョブスは絶対に違いますね。元ヒッピーというカラーのいまだに強い人だから。
 そういえば、シスコ近辺に住むある日本人の友人はアップルの社員になっていた。けっこう仕事は時間的にきびしい時期もあるのだが、その代わりにいろいろなものを与えられていると言っていた。株なんかも社員価格で買えるので、ひょっとしたらそのうち億万長者になっているのかも。
 ぼくは、六月、七月とまったく作文からの収入がなく、経済的には将来的には少し不安なのだが、今は、そっちの方が勉強の時間ができてありがたい。なんだかわからないのだが、最初に初心者ではなくて、よくできる人でもない、中の下のクラスに入ったのだが、一週間でTOEFLのクラスに行きたいと申し出たら、TOEFLの低いレベルのクラスではなくて、高いレベルのクラスに入れられてしまったので、授業についていくのがけっこう大変なのである。クラスメイトはけっこう間抜けな顔をしたやつもいるのであるが、それがけっこうできる人なんですね。まわり中、ぼくより上の人たちなので、勉強になります。だけど、多少は追いつかないと体裁というものがつかないので、毎日コツコツ勉強しています。作文がたくさんある時はなにもできなかったりするけれど。
 ま、本当は、体裁というよりも大学に入ってから苦労したくないので、英語の実力をつけないとというのが本当のところだけれど。タイ人のよくできる女性が、けっこうよくしてくれるので、彼女には助けられています。
 話は変わって、月曜日もポエトリー・リーディングに行きました。こっちで出会ったリオ君というNGOを専攻するために大学院を目指している友達を連れて行ったら、アメリカに来て初めて知識人の集まりに出会ったなどと言っていました。詩を思うものが知識人かどうかは、文学部を出ているぼくにはよくわからないけれど、次回はオープンマイクに登録して自分の詩を読みなさいと、主宰者のとてもやさしそうなおばあさんに言われました。
 では。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Login
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search
Big Story

本日のトップニュースはありません