Main Menu
News Topics
Recent Links
Top Links
 : 皆さん、地震のときどうしていました
投稿者: maeba 投稿日時: 2011-3-31 16:46:11 (2431 ヒット)

おひさしぶりです。みなさん3月11日の地震のときどうしていましたか。おれは銀座の会社から小平市の自宅まで8時間かけて歩いて帰りました。あれ以来都内の様相や人々の思考が大きく変化しましたね。アメリカ在住の金田さんのためにも(自分自身も知りたいし)、地震に関するみなさんの生の話題をぜひお知らせください。

 地震が起きた日は完全に交通がストップしたので仕事を早仕舞いして5時に会社の同僚とあわせて4人で銀座をスタートした。銀座から新橋、虎ノ門、赤坂、四谷、新宿から杉並や練馬を経由して多摩地区へ入るというコースだ。

 歩道は多くの人たちであふれ、道路は大渋滞。コンビニや食堂は長い行列。歩きやすい靴をもとめる人たちで靴店は人であふれている。ふだんの町の風景が一変し、何だか映画を見ているような気分で実感がわかなかった。

 途中、新宿の裏通りの空いている中華料理店で食事をとり、新宿駅付近に着いたのは夜8時ごろ。同僚の1人は自転車を買って帰宅するというので、そこで別れた。トイレを使うのにも大行列。そこから甲州街道を西に向かう。街道沿いの古いビルのガラスが割れていたりひびが入っていた。ここまできても人がいっぱいで、思ったように進めない。途中で好意でマスクを配っていたので受け取った。風がけっこう吹いていたので口元をガードするのにありがたかった。

 10時半ころ、明大前の駅にさしかかると京王線が動き始めたというので井の頭線(無料)に乗って吉祥寺までいく。ここまでくると歩いてのも地続き感覚で気分は楽だ。さらに1時間半ほど歩いたところで妻の車にひろってもらい帰宅できた。

 その後も計画停電の影響で満員の人たちでひしめく地獄のような通勤環境を強いられている。

 この前実家の福井に戻ったら、こちらでも多くの住宅を用意して福島県からの人たちを受け入れている。北陸のこの町でも新たな交流が生まれようとしており、これがうまく作用するといいな。

地震のことはまた書きます。

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Login
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search
Big Story

本日のトップニュースはありません