Main Menu
News Topics
Recent Links
Top Links
奇天烈 : 数年ぶりですこんにちは。
投稿者: minamiyou 投稿日時: 2014-12-16 10:28:15 (1050 ヒット)
奇天烈

 小さいころは何になりたかったんだっけ?

 そんな風に考えると、医師だったり宇宙飛行士だったりと、まともな夢を持っていた自分だったけど、バツイチ四十路になった今は、自分の人生の終わりが見えてしまった気分だ。

 大学に行って自分のやりたかった仕事のどれかに就いて、優しい彼氏と恋愛をして、みんなに祝福されて結婚し……などと、思い描いていたけれど、振り返ってみたらわたし、ナニひとつまともに自分の夢のレールを歩いてこなかったような気がする。

 受験に失敗しまくり、渋々地元企業に就職した後、祝福されずに結婚。その後の社会復帰も、学歴やキャリアがなくコドモがいるという理由でかなり苦戦。ようやく就職したかと思えば、上司とうまくいかずにカタチ的な円満退職させられて。

 その後はフリーライターになってビンボー生活が続き、介護や警備といった末端稼業(こんな言い方でゴメンナサイ)で食い繋ぎながら、社会の底辺で生きること数年。

 もうどこかで挽回できるような人生じゃないよなあ。

 そんな風に思っていたときに、離婚をすることに決まった。「離婚しよう」「そうしよう」と決まると途端に話は進み、2週間後には、バツイチになっていた。

 コドモたちには春になるまで黙っていて、話をしてからそれぞれの親に事実を伝えに実家に行った。「偽装離婚か?」「嫌いじゃないのになぜ別れる?」「アンタはどうでもいい。○○ちゃん(元夫)のことは息子だと思ってるからね!」親たちは寝耳に水のショッキングな話を受け入れられずに、わたしたちにいろんな言葉を浴びせかけた。

 その後、わたしは警備のバイトも辞めてしまった。お金のかかるコドモもいるし、引っ越しもしたいのに、こんな生活してていいのかしら。ダメだよなあ。

 とりあえず引っ越しをしよう。そんな風に思って、数年ぶりに投稿をしてみた。これをきっかけに、自分の気持ちを盛り上げて少しがんばろうと思う。



印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Login
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search
Big Story

本日のトップニュースはありません