Main Menu
News Topics
Recent Links
Top Links
投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-2-21 15:50:48 (821 ヒット)

 幻冬舎から文庫の初校が届いた。今日は一日空いていたので、ゲラのチェックをしていた。洋泉社の校正より校正がきめ細かく、かなりいろいろ調べてチェックしてあったので、面白かった。バンコクなにがしという名称をネットで調べたのか、バンコックなどと直してあって、この校正マンはかなりできるなという感触を持った。
  

続き... | 残り2626バイト | コメントする

投稿者: chai 投稿日時: 2010-2-21 15:43:44 (1153 ヒット)

セクハラと給料未払いという苦い思い出しかない前の会社を辞め、現在の会社に勤めて、もうすぐ9ヶ月。
女性ばかりの少人数の仕事場なんでセクハラは心配なし。

平均年齢がかなり高い勤め先に、この春やってきた新卒社員のミカたん。
18歳なんて、とうに忘れ去った多感な時期は、今の自分から見たら虫みたいなお年頃。
何考えてるか理解できない今時なおねいちゃん。
でも仕事先に若いおねいちゃんがいるだけで雰囲気違うのよね。
なんか華やいでいいなぁっとおやぢ的な心境でしたが、これがまた社会人として常識なんか欠落ばっかりで・・。
それもよかよか・・・。これから大人になるもんだし。

続き... | 残り2534バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-2-17 21:01:26 (670 ヒット)

 北海道の日教組が民主党の議員に違法献金をしていたとニュースがあった。聞いていると労働組合は政党に献金はしてはいけないという法律があるという。真偽は確かめてないので聞き間違いの可能性もあるけれど。それを聞いて、すごく腹が立った。経営団体は献金の斡旋までしているのに、労働組合は献金をしてはいけないでは法律としてメチャクチャじゃないかと思ったのである。ぼくは昔、就職雑誌を作っていた時期があっって、学生には就職をするなら、労働組合のある会社に入りましょうというのが定番だった。それぐらい、労働組合というのは就職関係では大事にされるものである。
 それだけではなくて、実はぼくは三井三池炭坑の炭鉱労働者の闘争などの本も読んでいた時期があって、戦後、労働組合の果たしてきた役割というものを高く評価する部分がある。戦後、労働組合が強い時代があったのに、なぜそういう法改正が進まなかったのかと思う。長期自民党支配のせいである。

続き... | 残り2534バイト | コメントする

投稿者: kouhei 投稿日時: 2010-2-17 20:56:48 (1870 ヒット)

 平日のマッシュルームの事務所は、練習スタジオに来るバンドの連中に半分解放している。誰もがタダでインターネットを使ったり、ビデオを見たりCDを試聴したりと、つまりは「溜まれる」訳だ。5人ぐらい集まれば、ぼくがポテト・チップスを買いに行くこともある。一袋のポテトチップスはすぐに無くなってしまうが、皆で摘んでいるとちょっと幸せな気分だ。

 

続き... | 残り2174バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-2-15 20:27:08 (789 ヒット)

 洋泉社の社長で宝島社の取締役、七十年代の宝島の一時期の編集長だった、石井慎二さんが亡くなった。別冊宝島を作った人でもある。出版業界では名物編集者の一人として知られていた。六十八歳、食道ガンでの死去。通夜は明日の六時から、告別式は午前十時半からである。ぼくは行けないが、もし行くという人は洋泉社にアクセスして詳細をファックスしてもらってください。
 石井さんが編集長だった時代の雑誌宝島はカウンターカルチャーの雑誌で、北山耕平さんなどが活躍していた。ぼくはどちらかというと、嵐山光三郎などのエッセイを毎月立ち読みしていた人間で買いはしていなかった。どちらかというと、日本版ローリングストーン誌のファンで、こっちは毎月買っていた。でも、宝島もけつこう長い時間をかけて本屋で立ち読みしていたものである。後にその編集長だった人と知り合うのは、二十五歳ぐらいの時期で、ぼくがアリス出版を遅刻癖で首になって、自分が編集長をしていた実話誌を持って訪ねていったら、こいつは仕事ができると一言いわれて、それ以来のつきあいとなった。

続き... | 残り4212バイト | コメントする

投稿者: chai 投稿日時: 2010-2-15 20:25:33 (1300 ヒット)

ご無沙汰してます。1年あっという間です。

よく行くチャット部屋の住民が、とある掲示板に官能小説をアップしてるのを読み、また書きたくなっちゃった。
手コキじゃなく、PCでね。ニホンゴムズカシイアルネ。

続き... | 残り766バイト | 1コメント

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-2-12 16:32:21 (787 ヒット)

 ようやく作文の方の受験生がほとんど終わって結果がでたが、当落ギリギリの児童は全員落ちてしまった。やっぱり作文をどんどんだしてくる子は二ヶ月ぐらいで実力をつけて合格をもぎとっている。不熱心な児童はやっぱりダメである。
 それで、ようやく一息ついて留学の準備を始めたわけだが、ここ2週間申し込みが多い。去年は一月に申し込みが集中したのに、今年はほとんど申し込みがない、やはり不景気のせいかなどと思っていたが、二月に入ってから申し込みが多いので、ちょうどぼくにはいい感じである。時間ができた時期から新規の申し込みが多くなって、少し嬉しい。ただ、みなさん一ヶ月単位で申し込むとか、三ヶ月とか、そういうあまりお金を使わずに申し込む傾向がある。そこはやはり不景気だろうと思う。ただ、ぼくとしては、それでいいと思う。一年とか半年とか申し込まれても、児童の興味が続かず尻すぼみに作文が送られて来ないということがあるからである。

続き... | 残り1462バイト | コメントする

投稿者: noribeee 投稿日時: 2010-2-12 16:30:49 (1228 ヒット)

事業所は畑と林が近くにあるので、夏場になるとよく蛇が出ます。
人それぞれ、蛇の思い出があるようです。高根君はじめ数人の社員が、蛇に噛まれたことがあるとかないとか、ちょうど休憩室に僕が行くと話していました。

「おつかれっす」
「ういーー」
冷蔵庫から、高根君がインスタントコーヒーで作っておいてくれたアイスコーヒーをコップに入れて飲み始めると話が途切れたのか、僕に話が振られてきました。

続き... | 残り2414バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-2-9 20:46:52 (767 ヒット)

 最近、受験生が減ってようやく作文の方が暇になってきたので、今日はパスポートの更新に新宿に行って来た。混んでいるという意識は前からあったが、申請の行列がパスポートの申請オフィスよりはみ出て並んでいるのには多少、驚いた。平日の午後一時過ぎだったが、この混雑はなどと思った。ただ、一時間待たされることはなく約三十分ぐらいで申請は終わった。本籍を書く欄があって、会津若松市の上町というところまでは思い出せても番地が出てこない。だいたいこんなものだろうというのを書いて、それを受付で言ったら、パスポートに記載されるのは福島県までですから、とか言われて、これでいいのかなどと思った。家に帰って、確認したら番地は見事にはずれていた。
 おれは本籍を親父の本籍から移し替えていないのでうろ覚えなのである。

続き... | 残り3485バイト | コメントする

投稿者: fujisaki 投稿日時: 2010-2-9 20:45:15 (1311 ヒット)

夜にはヤモリがやってくる。
網戸にはりついて、部屋の灯りに寄る虫を狙っている。

初代はどんくさいやつで、よくしくじっていた。いつまでたっても貧相でノロノロしていた。去年の秋ごろ、ノラ猫のおもちゃにされて死んでしまった。

なんとなくさみしい気がしていたら、新たなヤモリがやってきた。

続き... | 残り662バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-2-4 20:02:49 (587 ヒット)

 自民党が去り、旧田中角栄金脈である小沢が去るのかと思ったら、結局、証拠不十分で不起訴になってしまった。党内最大の実力者とか呼ばれる小沢がまたはびこっちゃっていいんですかね。という感じである。けっこうがっくり来ている。結局、秘書に振り逃げで終わりかよと思う。
 普天間の代替候補地はすべて反対という、これもなんだか解決策の見いだせない世界だなと思う。だいたい、日本と中国とか日本と北朝鮮が戦争をするなんて考えられないのだから、基地ごと閉鎖してしまえばいいのになどと思ったり。
 最近、小学校六年生だが、世界の貧困に一番興味があるという児童が作文教室に入ってきた。ハイチの地震について書いたり、今日はクラスのみんなから疎遠にされていた子の話を書いてきた。女子で、なかなか立派な児童だなと思う。

続き... | 残り1992バイト | コメントする

投稿者: yama 投稿日時: 2010-2-4 20:01:24 (1521 ヒット)


コクワガタの幼虫が蛹になりはじめた。
けっこう重労働に見えた。完全変態も大変である。

続き... | 残り357バイト | 4コメント

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-2-2 20:55:14 (877 ヒット)

 パスポート用とアメリカのビザ用の写真を撮ろうと狛江の写真館を調べた。7件ほどあって、どうせ価格は横並びだろうと思っていたが、一応、聞くだけ聞こうと思って、全部に料金を聞いてみたら、最初のところは二千五百円だった。二件めもそのぐらいで、やっぱりそういうものなのかと思って三件目に電話をしたら、千三百円だった。ああ、調べるものだなと思った次第である。
 パソコンもデスクトップの十数キロあるやつを十五年前に買ったスーツケースのようなのに入れて持っていくのが一番安上がりだと思って、ヒューレット・パッカードとデルを比べると内寸はヒューレット・パッカードの方が小さいのに、外箱の大きさはデルの方が小さく軽量なのであった。けっこう驚いた。

続き... | 残り3290バイト | コメントする

投稿者: maeba 投稿日時: 2010-1-29 14:18:14 (890 ヒット)

 世の中不況、不況だとかしましくいやになってしまうが、実際に身をもって感じる今日この頃である。会社の業績は低下の一方で仕事はヒマだし、年に何度か入ってくるフリーの原稿仕事は昨年全くこなかった。
 時間があるから本は読めるわけで、実際に最近よく読んでいる。なかでも奥田英朗の「無理」は現代に生きる人々の不安感見事に描いている。読中やり場のなさを感じてしまうが、ストーリーのもつリアリティと躍動感にぐいぐいひきずりこまれて、一気に読んでしまった。

続き... | 残り1912バイト | 1コメント

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-1-27 20:54:19 (811 ヒット)

 昨日、ミクシィで探した求人募集の編集プロダクションに行って来たのだが、やはりここも出版の不況が及んでいるという感じで、けっこうがっかりして帰ってきた。あるパソコン雑誌のページを請け負っているのだが、なんと、制作費を半減されたという。もう引き受けるのをやめようかなどと社長氏が言うのであった。出版の構造不況も極まった感じである。ただ、本で売れているのはあって、少しいいかなと思ったら、ギャラはすごく安い感じであった。書く人がいない場合は、ライターでも本の実績のない人に激安で頼むのだそうだ。もう悲しくなってくる。
 昨年、作文添削の申し込みは一月に集中したので、今年もと思ったら今年の一月は申し込みが非常に少ない。やはり不景気のせいだなと思っていたら、ちょうど国営放送のニュース番組で、子供の教育費を減らす家庭が増えたという統計がでたというニュースをやっていた。平均一万三千円減らしていることになるのだそうだ。主婦がインタビューに答えて、塾も二つではなく一つに絞り込んでやっていく時代ですという旨の答えをしていた。さらに兄弟で行っていた塾を受験のある兄や姉だけに絞って、弟や妹はやめさせてしまうという傾向があるのだそうだ。それを受けて進学塾でも入学金を0円にするなどの対策をとっているという。
 ああ、なるほどうちの作文塾もどんなに広告費を使っても、生徒が集まらないはずだななどと思った次第である。

続き... | 残り1792バイト | コメントする

投稿者: fujisaki 投稿日時: 2010-1-27 20:52:51 (1656 ヒット)

ヤフーオークションを始めたらいきなりハマった。
物欲よりも闘争心を刺激され、ここ数日は仕事をほったらかして数十品の価格動向を探っている。

先日、ピンクでフリフリの水着(中古)が500円で出品されていた。ロリ系だけど露出もそこそこ、こりゃー太った女が着たらランチュウかハムだよなー、でもまあ安いし、と自分に言い訳して気楽に入札した。

ところが、終了3時間前になって敵(他の入札者)が出現。プロフィールを見ると男性である。なんだ? 彼女へのプレゼントなら新品を買ってやれよ、けっ。と思いつつ、彼の購入履歴を調べると、

続き... | 残り3011バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-1-24 20:21:51 (701 ヒット)

 早稲田実業の試験結果が出て一人から合格の知らせがあったので、おそらく二人とも合格しているだろう。こうやって、受験で児童も追われて、教える方も追われるわけだが、きちんと合格の知らせが来るとやはり嬉しいものである。
 さておき、渡米のために受験シーズンが終わったら、少し仕事をと思って、ミクシィのフリーランスのライターや編集者のコミュに参加して、仕事らしいものがないかなどと見ていたのだが、一つ、これはというのがあって、メールを送ったら、返事が来て、会うことになった。編プロだが、名前を見ると社長の名前でメールが来たので少し驚いた。来週、会いに行くつもりである。なんとか、少しばかりでもいいので、きちんとした仕事になればいいと思う。
 最近の話だが、ぼくは大河ドラマというやつを子供の頃以来見たことがなかったし、ふくやままさはる、漢字を知らないという、歌、歌いにも興味がなかったのだが、「坂の上の雲」という正岡子規や夏目漱石が登場するのをやっていたので、それなりに見ていたら、ついでに、大河ドラマの坂本龍馬の話も見るようになってしまった。
 

続き... | 残り2277バイト | コメントする

投稿者: tokutome 投稿日時: 2010-1-24 20:20:22 (1409 ヒット)

色の好みで性格がわかるという色占いがありますが、私の場合、精神状態が変わるごとに律義に好きな色が変わっております。

続き... | 残り1237バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-1-20 19:52:06 (663 ヒット)

 今週の金曜日に早稲田実業高等学校の入試試験があるので、月曜、火曜とメチャクチャ忙しかった。早実の受験生は二人だけだが、ほかの二月初旬の受験生もいて、さらに普通の受験生ではない子供達の作文も集まって、とにかく忙しかった。作文の添削は頭脳疲労を呼ぶのだが、昨日は八本の添削をして、脳が疲れて、今日たっぷり寝て起きても疲労が残っていた。少し驚いた。
 これがホームページを作っているとか、自分の本を書いて忙しい、などであれば、こんなに脳が疲れることはない。先週、20時間ぐらいぶっ続けで働いた日があったが、寝たら直った。
 と、作文の添削というのが、いかに脳の力とスタミナが必要とされるものか思い知った感じがある。一日八本添削しても、そんなに疲れない日もあるのだが、受験生というと、とにかく合格させなくてはならないというところがあるので、疲れるのだと思う。
 

続き... | 残り2312バイト | コメントする

投稿者: morimoto 投稿日時: 2010-1-20 19:50:40 (1345 ヒット)

女の子どうしでこんな会話をしながらカレーを食べました

☆でもさぁ、ホステスとか水商売に入らないんじゃない?

○うーん、体はうってないし、笑顔を売るだけならフツウ
 の接客業かもね。
☆でもSM嬢とかはさすがにアウトかな?

○いーや、ある意味ストライク!!

続き... | 残り418バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-1-14 20:06:21 (632 ヒット)

 小沢の献金問題で小沢が危ない。ゼネコンが元秘書の議員から賄賂を請求されたと証言したという。自民党が去って、小沢が去ってくれれば、バンザイだなどと思う。元々、金竹小とか呼ばれた泥臭い政治家である。田中角栄の秘蔵っ子とか呼ばれた、戦後政治の汚点をひきずっているような男である。ぼくは小沢自由党と民主党の合併に反対だった。旧来型の泥臭い政治家が民主党に入るのが嫌だったのである。それが、数の論理で、民主党に小沢のような政治家が加わることになり、しかも党内で大きな権力をふるうということになるなんてと思っていた。だから、秘書とか元秘書が起訴されるだけではなくて、小沢自身が逮捕されればいいのにと思う。
 民主党の恥部がなくなっていいのではないかと思う。
 参院選についても、そっちの方がいいと思う。国民としては自民党が去り、小沢が去ることは歓迎されると思う。ただ、参院選直前に逮捕とかなると、民主党にダメージが大きいので、自民党の復活を招く可能性がある。だから、すぐにでも捕まってほしい思う。
 

続き... | 残り2550バイト | コメントする

投稿者: morimoto 投稿日時: 2010-1-14 20:05:01 (1440 ヒット)

大学のロビーに、こんな言葉の似合うおばさまがいらっしゃいました。

シャチョウサン シャチョウサン
キョウアソンデカナイノ?
オチャクサンデ、シャチョウサン、イチバンスケヴェ(笑        
   
    素敵だね。


投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-1-13 21:06:22 (722 ヒット)

 今日は初めて幻冬社に行って来た。奇天烈ノンフィクション賞の作品が、売れていないと思って、出版契約はまだ二年近く残っているのだが、文庫にならないかとあちこち聞いて回った。そこで、ある知人から幻冬社の編集者を教えてもらい、ダメもとでとりあえず本を送ってみたところ、気に入ってもらった。最初はアウトロー文庫にと思っていたのだが香山リカさんの書評やアマゾンでの評価みたいなものを印刷して送ったところ、これはそういうサブカルチャー系の本ではなく、きちんとした香山リカさんの言うようなまともな躁病者の体験手記として出版しましょうという話となった。
 こちらとしては、著者の加藤さんの意向もそういうところにあるので、願ってもない話となった。

続き... | 残り2350バイト | コメントする

投稿者: tokutome 投稿日時: 2010-1-13 21:05:05 (1773 ヒット)

不肖宮嶋というカメラマンをご存知でしょうか。私は好きなんです。元フォーカスのカメラマンで、今は週間文春等で活動しています。テレビにもたまに出演しますが、あれは猫かぶってますね。著作になると語り口がとっても過激です。

続き... | 残り1513バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-1-6 21:04:51 (752 ヒット)

今日は国語塾のスタートの日である。それで、某、同じ年齢の大学講師の方が、先生をやってくれるというので、電話で面接みたいなことをしたら、いろいろとうまがあって、面白かった。反勝間和代で一致したのであった。余暇学という学問をしている人でそういう本でも書きませんか、などと話になったり、持ちネタで明治からの運動会の歴史なら書けるなどという話もした。児童に対する姿勢も真剣で、とりあえず、いい人にめぐり会えたと思った。
 もう一人、その前に英会話講師、志望のカナダ在住の女性の面接をスカイプでやっていて、その人もけっこういい人で、寒いですかと聞いたら、零下三十度なのだそうだ。だから、外に出たら鼻で呼吸しないといけなくて、口で呼吸をすると肺を痛めるのだそうだ。人間が生きることのできるギリギリの環境ですねというと、そうだと言っていた。それで、冬はずっと家の中にいると言っていた。その家で旦那さんの経営する会社の役職をしているのである。夫婦二人の中小企業という感じであった。ちなみにスキーやスノボー、車に乗って街に買いだしには行くのだそうだ。

続き... | 残り2999バイト | コメントする

投稿者: toyama 投稿日時: 2010-1-6 21:03:20 (1332 ヒット)

1970年、まだ子供だった当時、万国博覧会に行った。
会場は大人も子供も入り交じってのお祭り騒ぎだった。
参加企業はこぞって技術の進歩によってやがて来るだろう
未来のユートピアを提示した。
そして、人々は何の疑いもなくその箱船に乗った。

続き... | 残り2646バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-1-3 20:38:51 (878 ヒット)

 元旦は伊豆美神社という狛江では一番大きな神社と思われる神社に行った。喜多見の方には氷川神社というのがあって、ミクシィで狛江のコミュを調べると、そちらの方が大きいのかもしれないが行ったことがないのでわからない。
 初詣や神頼みなど、ほとんどすることがないが、たまに新刊が出て、売れるように神頼みするときは伊豆美神社に行ったりする。それと、近場の初詣は伊豆美神社である。
 行くと拝むのに行列ができていて、どの人も初めてだと言っていた。賽銭とガラガラのある祈る場所からちょうど境内に入る社までの行列で、とりあえず並んだのだが、自分が拝む番になるまで、三十分ほどかかった。少ない賽銭で、じっくりと祈った。
 それはいいとして、やはりこういうものの楽しみはおみくじである。おみくじが三百円しないようにと思いながら、引きに行くっていくらか聞くと、巫女さんが百円ですというので、これは助かったと百円を木箱に入れて、おみくじの入った箱に手を入れた。一番、底の方まで手をいれて一番深い位置にあったのを開いてみると小吉であった。

続き... | 残り1486バイト | コメントする

投稿者: morimoto 投稿日時: 2010-1-3 20:37:28 (1407 ヒット)

医療費にも消費税ってあるんですね。
よくわからんけど

なんか使った病院とかも名指しでのるそうで
まぁ〜まぁ〜が心配しないよう産婦人科の理由をお話しなきゃなぁ〜
またややっこし〜ことになる〜?とか思っていたんですが

めんどくせー!!

はははぁ!

続き... | 残り868バイト | コメントする

投稿者: kaneda 投稿日時: 2010-1-1 0:35:22 (720 ヒット)

 ついに二十一世紀も十年代に入った。という話の前に壊れた電気ストーブの話をするとあれを書いてから、まだ、未練があったので、とにかく、あっちこっちをぶっ叩いたら直った。機械は叩くと直るというのは、20世紀の神話で最近はマイクロチップが埋め込まれているので、叩いても直らないなどという幻想がすっかり消え失せた。二十一世紀になっても、叩けば機械は直るのであった。
 さて、本題、ついに二十一世紀の十年代。二十一世紀の最初の十年はいいことがなかった。ブッシュと戦争の時代だった。ようやく十年たって、オバマになり、日本の自民党政権は崩壊した。これからの十年はどうなるのか。この十年という単位でとらえるものの見方自体が昔ながらではあるが。

続き... | 残り2160バイト | コメントする

投稿者: kuritetsu 投稿日時: 2010-1-1 0:34:00 (1382 ヒット)

テルミンを弾いていて一番気持ちの良い場所は井の頭公園である。
池のほとりで、うっそうと茂った木々の下で弾くのは本当に気分がいい。

続き... | 残り1464バイト | コメントする

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 96 »
Login
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Search
Big Story

本日のトップニュースはありません

Waiting Contents